自立生活センター・昭島の日常

東京都昭島市でひっそりと(笑)活動している福祉団体。
地域で暮らす障害者の生活サポートや情報提供、移送サービス、障害当事者ピア・カウンセラーによるピア・サポート、
障害福祉サービス等の利用計画の作成(計画相談)などをやっています。

自立生活センターとは?

重い障害を持っている人が地域で生活を送るためには、介助者などの様々なサポートが必要です。
そのサポートを個人の力ではなく、障害者の知識や体験を基に組織化し、サービスとして提供しています。

アメリカでは1970年代に起こった自立生活運動の拠点として自立生活センター(Center for Independent Living 略して C.I.L)は誕生しました。 この流れを受けて、日本でも全国各地に自立生活センターが誕生し、当センターは1997年10月に任意団体として設立しました(2005年11月にNPO法人化)。

自立生活センターの特徴は、運営や各種のサービスを障害者自らが中心となって行なっていることです。
これは障害者にとって何が必要かということを一番知っているのは障害者自身であるという考えからであり、サービスの一方的な受け手ではなく、主体となって関わる姿勢からでもあります。

また、障害を持った当事者スタッフが、同じ障害のある仲間として対等な立場で話を聞くピア・カウンセリングが各サービスの根本的な要素となっています。

2008.09.16  


CIL・あきしまも、ツイッターを始めてみました。右の「ツイートなう」のアイコンをクリック!

 新年、明けました♪

今年もよろしくお願いします。
2021年は、「非日常な日常」というフレーズを何回使ったか判らないくらいな
1年だったので、呑気に「♪」なんか付けている場合ではないかもしれない(笑)。


相変わらず、世界中が新型コロナウイルス感染症に翻弄されている。
日本でも、所謂「第6波」が来るとか来ないとかな状況である。
……もしかしたら、既に来ているかもしれない。


そんな事はともかく、 今年のCIL・昭島は、どんな1年になるんでしょうね?
去年と同様、今年もちょっと書き加えた内容を更新している。



by:は(仕事納めの前に、予約投稿)



今日はCIL・あきしまの仕事納め。
職員総出で、朝から大掃除。
窓やら床やらがキレイになった。

移送サービスを担当しているので、キャラバンの洗車をした。
ワゴンRは先日早々に終わらせているので、今日はこれ1台のみ。

……とはいえ、キャラバンは殆ど運行していなかったので、洗車なんか全然していなかった。
今年度は、キャラバンでの運行も増えてきていたので、久し振りに洗車をした。
実に2年分の汚れを落とした(笑)。

DSC_2195


これで2021年の業務は終了。

12月30日(木)~1月3日(月)
までお休みです。

1月4日(火)の9:00から通常業務になります。



by:は




緊急事態宣言が完全解除され、感染者数も少人数で推移してきていた、新型コロナウイルス感染症。
非日常が日常になりつつあるなか、今年最後のCILあきしま通信を発送しました。

今回の内容は……
この時期に発行する通信恒例の、年末年始のご挨拶。
10月・11月に開催された『ピア・カウンセリング』講座の報告。
江ノ島・湘南探訪記、年末年始のお休みについて。


新型コロナウイルスの影響で、俄然脚光を浴びだしたオンライン会議。
スカイプ、ズーム、グーグルなど、各社互換性のない独自のプラットフォームを使ったソフトをリリースしている。
過度期の真っただ中なのか、会議を主催する事業所の好みなのか、今日の会議はあのソフト、明日の部会はこのソフト……などとてんでバラバラ。
それらのソフトに、右往左往或いは周章狼狽しながら対応するのに大変な日々でした(笑)。
リモート開催した「ピア・カウンセリング」講座も、そんな状況の中でやり切ることができました。



もうすぐ皆様のお手元に届くハズですれども、改めて今回の通信を公開。


更にいつものように、200%に拡大したバージョンも公開。


これまたいつものように、アップローダーに上げてあります。下記のリンクからダウンロードして下さい。
ダウンロードの仕方は、こちらを参照して下さい。
↑以前に使っていたアップローダーなので、一部違いがあります。
ダウンロードの際にパスワード入力はありません。

※ファイルのダウンロードに関しては、特に問題は無いと思いますが、念のため自己責任でお願いします。
※解凍・圧縮ソフトは、各自でご用意下さい。




今まで使っていたアップローダーが閉鎖されたようです。
試しにこちらを使ってみます。







前号も、上記と同じアップローダーに上げています。
今更感アリですが、興味のある方は下記リンクからどうぞ。









↑このページのトップヘ